フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【閲覧注意】東京大空襲にまつわる怖い話

1: 本当にあった怖い名無し 2008/03/16(日) 19:49:26 ID:nm+nxqsl0

原爆にまつわる怖い話スレが盛り上がっていますが、
最近何かと話題の東京大空襲にもオカルト系の話はあるのでしょうか


2: 本当にあった怖い名無し 2008/03/16(日) 19:50:44 ID:aNsbGx9DO

オカルトじゃなくたって怖いだろうが


7: 本当にあった怖い名無し 2008/03/16(日) 22:48:53 ID:aypbrV6WO

爆弾の投下数が有り得ないほど大量だったんだよな。

東京大空襲の一夜の投下量が、大戦中のヨーロッパ戦線で使用した全爆弾投下数に
匹敵したんだっけか?たしか。

鬼畜米英マジオカルト


10: 本当にあった怖い名無し 2008/03/17(月) 01:01:44 ID:kqVpGUZH0

父ちゃんが体験者。
亡くなった人がずらーっと並べてあって、頭には白米のにぎり飯がお供えしてあったそうだ。
白米なんて食べられない時期だったのに誰も取って食べようという人は居なかったって。
今の台東区に住んでたけど、九日の深夜には空襲は始まっていて、十日になってから逃げたと。
川のほうに逃げないで上野公園に逃げたから助かったと言っていた。
この前の番組は辛いからと途中で見るのをやめていた。
戦争の番組が始まると別の部屋に行って別の番組を見ている。
余程怖かったんだろう。


11: 本当にあった怖い名無し 2008/03/17(月) 20:23:04 ID:b9Z429HB0

うちのじいちゃんもそうだったな。ロシアで捕虜になってたんだけど
「ラストエンペラー」やってるときなんか、もうあからさまにプリプリして
こんなもんじゃなかったんだ!と怒りを爆発させていた。

ちなみにばあちゃんが東京大空襲にあったときは、おしりに腫れ物ができていて
動くと痛いし逃げるのマンドクセー、どうせ戦争も負けるし
もう死んでもいいやと思って、自分の寝床でじっとしていたそうだ。
近くに教会(ニコライ堂)があったおかげで、爆弾が落ちず助かったらしい。

…あんまりオカルトじゃないな。


19: 本当にあった怖い名無し 2008/03/17(月) 21:06:52 ID:Lww+1SbsO

>>11
ばぁちゃん助かって良かったな。
そうやってもう諦めて逃げなかった人も実際いっぱいいたんだろうか

ばあちゃんが生きてなかったら11もいなかったかもしれないし、感慨深いな


27: 11 2008/03/17(月) 22:56:53 ID:b9Z429HB0

>>19
うん。ありがとう。
じいちゃんもばあちゃんも戦争の話は冗談みたいな事しか
言わなかったけど、なんちゅうか生き残る方が大変だったと思う。
だからカーチャンとはよく戦争の番組見て「腫れ物でもありがたいね」とか話してた。


13: 本当にあった怖い名無し 2008/03/17(月) 20:41:45 ID:aQbOgkLA0

俺のじいちゃんの肺が片方空襲で持っていかれてる。


14: 本当にあった怖い名無し 2008/03/17(月) 20:46:22 ID:apBAApf5O

俺の爺ちゃんは中国で戦ってチョン人いっぱい殺したって言ってた


16: 本当にあった怖い名無し 2008/03/17(月) 20:54:02 ID:2QykWc630

>>14
うちのじいちゃんも軍曹だった。
晩年は観音様に帰依してボランティアをガンガンやっていた。
東京じゃないけどね。


15: 本当にあった怖い名無し 2008/03/17(月) 20:47:26 ID:GIRZWb5XO

東京は酷かったんだな。もう死んじゃったけど、おれのじーさんは衛生兵だったらしいがそんな怖いことは話さなかった。スマトラ島で冒険してきたような話だけだったな。


17: 11 2008/03/17(月) 20:56:58 ID:b9Z429HB0

うちのじいちゃんも具体的なエピソードは話さなかったけど、
癌でモルヒネ打ってて幻覚が見えるらしかったんだけど、いつもばあちゃんに
「そこにくろんぼの兵隊がいるから気をつけろ」って言ってたらしいよ。

あとロシアの兵隊は病人に優しく、旧満州国の中国人は親切だったそうだ。


51: 本当にあった怖い名無し 2008/03/18(火) 13:39:43 ID:QPQeEx89O

>>17
空襲関係ないけど
うちのじいちゃんはモルヒネ打ってるとき黒い服の女の人が来てるから挨拶しろって言ってた
モルヒネ打つと黒い何かが見えるのか…?


122: 本当にあった怖い名無し 2008/04/12(土) 11:59:57 ID:ED36u5/xO

>>17
満州は満人(満族)がいたからだろう。満人はまっこと優しかったそうだ。
清は満人の国だから、生き残れた孤児もいただろう、だが漢族はいかん、あれは話にならんと
戦後公職追放になった元陸軍将校の近所のじいちゃんが言うとった。


20: 本当にあった怖い名無し 2008/03/17(月) 21:53:04 ID:u1zNJd7aO

父と祖母が東京大空襲にあった。防空壕に逃げこんだものの、なんか落ち着かず、もう一つ先の防空壕まで行こうと壕を出て 歩き始めた途端、今までいた壕に爆弾が直撃したそうだ。中にいた人たちは、跡形もなかったらしい。


21: 本当にあった怖い名無し 2008/03/17(月) 22:03:51 ID:u1zNJd7aO

>>20の続き。隅田川まで逃げた父と祖母は、つないであった小舟に乗って川に出て、通りかかった別の船に助けあげられた。
父は船頭から竿を渡され「火のついた船が来たら、その竿で押しやれ。たとえ人が乗っていようと、接舷されたら こっちの船も燃え上がる」と言われ、無我夢中で近づいてくる船を押しやったそうだ。


34: 本当にあった怖い名無し 2008/03/18(火) 00:09:13 ID:bMVnoZnvO

東京大空襲を生き伸びた父は、打ち上げ花火の音を聞くと空襲を思い出すからと、死ぬまで花火大会には行かなかったな……。


37: 本当にあった怖い名無し 2008/03/18(火) 00:26:16 ID:GPNKEa29O

>>34
似てるらしいね>打ち上げ花火の音

そのせいで、沖縄では花火大会しないと聞いたような・・・ガセだったらスマソ


83: 本当にあった怖い名無し 2008/03/20(木) 16:44:14 ID:CQSgEsyZO

>>34
うちの祖母ちゃんが母ちゃんに同じこと言ってたって。
花火の音が聞こえてくるといつも耳塞いでたんだって。
何も知らんかったから、夏休みに遊びにいくと一緒に花火大会行こうよってせがんでた。
そのたびに優しくにこにこして、おばあちゃんは人込み苦手だし、スイカ切って待ってるから子供達だけで行っておいでって言ってくれてた。
レス見ててなんかすげえ泣けてきた。
一年半くらい会ってないけど、手土産持って行こうかな……。

オカルトじゃなくてすまん。


89: 本当にあった怖い名無し 2008/03/23(日) 01:55:56 ID:HX0VphvkO

>>83、私も大人になるまで事情を知らず、花火大会に一緒に行ってくれない父を責めていました。花火大会の日は、父は飲めないお酒を飲んでたので、気を紛らわそうとしていたんでしょうね。


163: 本当にあった怖い名無し 2008/05/07(水) 09:48:46 ID:tg870DB7O

>>83 あんた優しいな…

ばあちゃんと母ちゃんも優しい人なんだろう
あんたのばあちゃんがこれからも健康で幸せで長生きすることを祈ってる!


36: 本当にあった怖い名無し 2008/03/18(火) 00:23:44 ID:xk4UqPzEO

あの時代を思うと、自分の悩みがどうでも良くなった。
それから、私もどんなに辛いことがあっても生きていこうって思った。


47: 本当にあった怖い名無し 2008/03/18(火) 07:21:03 ID:glGQ1gPYO

>>36みたいな事言う人よくいるけど、人間は欲深だからねぇ


38: 本当にあった怖い名無し 2008/03/18(火) 02:45:11 ID:bIcnFwE7O

言問橋よく通るけどたもとの隅田公園でホームレスが寝てる、こういうの目の当たりにすると心霊スポットって嘘くせえって思っちゃう。
幽霊が本当にいるなら隅田区、台東区あたり怖くて住んでらんないね。
まあ広島や長崎や沖縄にも同じ事がいえるけど、普通に人が住んでるもん。


39: 本当にあった怖い名無し 2008/03/18(火) 02:52:11 ID:5dQtqhRuO

>>38
墨田区の隅田川近くに住んでるけど幽霊なんて日常茶飯事


52: 本当にあった怖い名無し 2008/03/18(火) 13:53:32 ID:bIcnFwE7O

モルヒネは麻薬だからラリる事もあるだろうな。 


57: なんか悪魔 ◆M6R0eWkIpk 2008/03/18(火) 18:48:08 ID:jCSfb1Ex0

>>52

うちのおじいちゃんの発言


庭に龍が来てるから遊んできなさい


モルヒネ怖ぇ…


67: 本当にあった怖い名無し 2008/03/19(水) 00:31:07 ID:G5GDAAMV0

言われてみれば、たくさんの方が亡くなってるのに
言問橋付近はあまりそういう感じがしない。
橋の脇に牛島神社があるのと、桜のおかげじゃないかと思う。
向島住人なので、慣れと言われればそれまでだけど、
隅田川の川辺を歩くと、言問橋から離れる程変な感じがする。
台東区側の公園はさらに変な感じがする(なんか怖くて)。
浅草駅へ行く近道と判っていても、公園内は通らない程度に怖い(私だけ)。

見える人では無いので、変な感じがするかどうかで書いてすみません。


77: 本当にあった怖い名無し 2008/03/19(水) 21:19:20 ID:zHoz1MMeO

戦争で死んだ霊がどーのこーのって言うより、
心霊スポットでレイプしたり、浮浪者がたくましく自炊してたり、
オレオレ詐欺したり、壺売り付けたり、怪談ライブとかいって
作り話で金儲けたり、そういう人間のほうがオカルト。


95: 本当にあった怖い名無し 2008/03/23(日) 21:15:14 ID:HX0VphvkO

高校の時の先生の話だけど……。
子供の頃に東京大空襲に合い、妹の手を引いて逃げた。やっと火のないところに たどり着き、もう大丈夫と妹の方を振り返ったら、妹の姿はなく、妹の右腕だけを握っていたそうだ。


96: 本当にあった怖い名無し 2008/03/25(火) 00:07:05 ID:CTnQuptK0

>>95
マンガでそういう表現見たことあるけど(ARMSだったか)
本当にあったら自分は発狂しそう

本当に何といいたらいいか…


103: 本当にあった怖い名無し 2008/03/27(木) 16:51:01 ID:EKxL+hZ4O

>>95
東京じゃないけど、ウチの母親が沼津で空襲にあった時似たような状況だったらしい。
たまたま家族が所用で出かけていて近所のばあちゃんに手を引かれて避難したとの事。
ただそのばあちゃん、火災を恐れて砂浜に逃げたのが裏目に出て機銃掃射の的になったそう。
その後のウチの母親、そのばあちゃんの千切れ残った手だけを握ったまま失語症になって見つかった。
今は大丈夫だが、ショックだったらしく一ヶ月くらい何も喋らなかったとウチの祖母が言うとった。


104: 本当にあった怖い名無し 2008/03/28(金) 10:22:53 ID:u5og2vtsO

国語の先生の体験
軍の移動の際に東京の焼け野原に立ち寄り、
一人佇む小さな男の子と持っていた弁当を一緒に食べたそうだ。
その先生は後に特攻兵になったが、飛びたつ3日前に終戦を迎えた。


105: 本当にあった怖い名無し 2008/03/28(金) 22:59:37 ID:sI8yeSnMO

>>104

> 一人佇む小さな男の子と持っていた弁当を一緒に食べたそうだ。


小さな子が焼け野原に一人でって・゚.・(ノД`)・゚.・゚・

そのまま生きのびていたらもう70歳くらいなのか
幸せだといいが・・・


107: 本当にあった怖い名無し 2008/04/01(火) 22:21:05 ID:FJJjPLQJ0

>>105
大空襲じゃなかったかもしれいけど
男の子がひとり呆然としている写真あったよね?
確か火葬場を見ながら立ち尽くしているという


111: 本当にあった怖い名無し 2008/04/02(水) 23:25:51 ID:03iTz0dA0

家から急いで歩いて5分くらいのところに、奇跡的に東京大空襲で焼け残った民家がある。
天丼屋なんだけど、2300円もするんだけど、超ウマー!


112: 本当にあった怖い名無し 2008/04/04(金) 17:58:16 ID:xnj0U5T1O

>>111
焼け残ったってすげぇ!
つーかマジ高いwww


119: 本当にあった怖い名無し 2008/04/11(金) 02:58:13 ID:XR//uSGW0

例の稲川順二の人形の話。
あの人形に憑いてる一番強いのって大空襲で死んだ少女の霊と聞いたのだが。ライブで。


123: 本当にあった怖い名無し 2008/04/12(土) 12:38:29 ID:+sGKyZTY0

当時小1だった父、疎開先の千葉から東京湾はさんで大空襲見てたって。
空が明るく燃え上がって「あぁ戦争が終わるんだなぁ」って思ったって言ってた。

私が高1のときの担任は満州引揚者だったが「大変だった」と言うだけで
具体的な話は何もしてくれなかったよ。聞けば話してくれたのかな。
悔やまれる。

オカルトじゃなくて悪かった。


124: 本当にあった怖い名無し 2008/04/12(土) 12:51:15 ID:hzvIo9f9O

うちのじさまは南国に派遣されていて、サソリに刺されたり謎の病に倒れたり、と、自然の脅威を味わったらしい。
いや…自然の脅威と上官からのしごき以外は体験していないらしい。


125: 本当にあった怖い名無し 2008/04/12(土) 12:52:32 ID:ED36u5/xO

空き地に防空壕が三つ掘ってあり、知り合いの逃げた場所はたまたま真ん中だった。
ようやく収まって外に出てみたら、外側の二つは焼け落ちた集落の下敷きになり、なかにいた全員が蒸し焼きになり全滅。

他にも、おんぶしていた子供が死んでいたことがわかった母親が半狂乱になり
回りがなだめるようすとか、経験者の話は凄かった。

子供の頃肝試しで学校の先生が、気が付いたらおんぶしていた子供の首がなかった話とかしてくれたけど
今にして思えば、空襲の時はそんな話良くあったんだろうなあ。怪談じゃなくて実話だったんだなあ…。


126: 本当にあった怖い名無し 2008/04/12(土) 13:12:58 ID:+MhlySAX0

うちの父は、通信兵してた。
父の一番上の兄も、軍隊で働いてた。
嫁に行った姉は嫁ぎ先の神奈川にいて、一番下の弟は母親と一緒に疎開してた。

台東区の家に残っていたのは、父親と、まだ嫁に行ってない姉2人と、上の弟。
この4人。
姉の一人と弟は、空襲警報が鳴ってすぐに逃げるよう、父ともう一人の姉に言われた。

二人は、「お父さんとお姉さんは、今逃げないの!?」と迫った。
家は商店だったため、父親は職人の道具や大事な商品を持ち出したかったらしい。
だから、「後からすぐ行く!」と言って、父親と姉は二人を送り出した。
二人は、川を渡って亀戸のほうまで走って逃げた。

やがて無数の焼夷弾が降り注ぎ、一帯は丸焼け。
父親と姉は焼け死んだ。
大空襲の知らせを受けて、俺の父親とその一番上の兄は、勤務地からすぐ戻った。
二人で、自宅のあった周辺の丸焦げ死体を片端から調べたが、もう誰が誰やら・・・
逃げた姉と弟は、気が狂わんばかりに泣いて、家に彼らを残したことを悔やんだ。


131: 本当にあった怖い名無し 2008/04/12(土) 19:15:13 ID:gc6y5XnyO

父の話。……空襲で亡くなった人の遺体が、よく川を流れてきた。あまりに頻繁だから もうめんどくさくなって、遺体を竿で突いて下流に流してたそうだ。ある日、2歳くらいの子供の遺体が流れてきた。さすがにかわいそうで、引き上げて荼毘にふしたそうだ。
こんな小さな子供が死ななきゃならないなんて、この戦争は間違ってると思ったそうだ。


134: 本当にあった怖い名無し 2008/04/12(土) 21:29:40 ID:pmYPksga0

うちのおばあさん、(生きてれば90くらい)は、東京大空襲の間中、幼い娘二人(うち一人はわたしの母)といっしょに、ぐっすり眠りこんでいて、何があったか気づかなかったそうだ。
夫(つまり私のじいさん)を戦争で亡くしており、女で一つで娘を育てるのは大変で、仕事で疲れていたんだと。朝起きて外を見てみると、一面焼け野原で仰天したそう。家に隣接して沼があり、焼夷弾はすべてそこに落ちていたんだって。


135: 本当にあった怖い名無し 2008/04/12(土) 23:23:03 ID:KTnpTDh50

それは守られていたんだな、きっと。守護霊か、先祖の霊か・・・。


144: 140ではないですが 2008/04/20(日) 19:24:17 ID:FNwtO4ar0

ウォーナー館長の役回りはロバーツ委員会の下で日本の文化財のリストアップを行った事。
この委員会の目的は枢軸側によって略奪された文化財の返還及び、
それが失われていた場合に等価値の文化財による弁償をさせる事。
枢軸側各地域の文化財のリストが共通フォーマットで作成されており、
ウォーナー担当分も京都・奈良に限らず日本中、さらには中国・朝鮮・タイに及ぶ。
このリストがGHQ下部機構の宣撫工作により、日本で「日本文化施設への爆撃制限」という
原本に存在しないタイトルを付して公表され、今でもウォーナー恩人説が無批判に定説となっている。

ちなみに、米軍爆撃により日本の文化財の471件が消失している。
城でいうと、ウォーナー・リストに載るほどの代表的な城15の内8つが消失している。
ウォーナー・リストが本当に爆撃制限に参照されたとは考え難い。
また、ウォーナー博士自身は自分の日本文化財保護の功績を一生否定し続けたが
日本では「何という謙譲の精神の持ち主」と持ち上げられ続けている。

奈良への爆撃が少なかったのは軍事上の重要な爆撃目標が少なく後回しにされたため。
(アメリカ側の都市爆撃目標180都市の80番目にリストアップされていたが
このリストに基づく爆撃は64番目まで進んだ時点で終戦となっており、奈良への本格的爆撃は時間の問題だった)

京都については広島・新潟・小倉と並んで原爆投下候補地として爆撃制限された。
候補から外れたのは、戦後の米国の世界的地位を確実な物にするため
日本人の反発による占領政策の失敗を恐れたスチムソン陸軍長官個人の判断であったが
軍としては「三発目」以降の候補地として依然京都を掲げていた。
もちろん戦後のスチムソンの回想録においては、
「文化財保護目的」という、戦争当時の日記と食い違う説明がされている。

「美談」を信じたい人達には申し訳ないが
戦争においては「軍事目的」が全てにおいて優先されるのが実態なんだよね……


170: 本当にあった怖い名無し 2008/05/10(土) 16:20:29 ID:A+iZ9lH8O

>>144
簡潔で解りやすく非常に為になったよ

軍人ってのは超現実主義なんだな。


145: 本当にあった怖い名無し 2008/04/23(水) 01:43:14 ID:pdvfxg1u0

逆に一度に亡くなった人の数があまりにも多かったから
みんなそろってあの世へ行けたのかなぁ
賢く徳の高い人もいて、みんなを引っ張っていったとか
一緒に死んだ仲間が大勢いたから諦めもつき易かったとかないかなぁ

下町だったら先祖代々その土地に神様が祭られてきたと思うので、
そこの神様の何らかのお導きみたいな事もあったんじゃないのかなぁ
生き残った人達による慰霊も行われ
少なくとも大空襲犠牲者は“忘れ去られた存在”ではなかった事だし
     
・・・そういう理由でほとんどの人があの世に行けたと空想しました。   


147: 本当にあった怖い名無し 2008/04/23(水) 18:56:29 ID:9WCCwV3h0

>>145
マジレスすれば、お寺で坊主が毎日読経するのは、
自分たちの修行のためだけではなく、
そこらじゅうに漂っている霊たちを供養するためでもある。
最近は見なくなったけど、辻でお経を読んでる坊主も、そうね。
托鉢は、坊主の生活手段のためだけでなく、
坊主自らが歩いて、空間浄化に努めているようなもの。

つまり、日本全国、一年中、しょっちゅう供養はされてるんだよ。
大量死した場合でも、全ての霊が迷うわけではない。

30年ぐらい前までは、都内に「防災頭巾を被った霊」ってよく見られたけどね。
最近は、空襲被害者の霊の目撃例が減っていっているのは、
そういったものもあると思うよ。


148: 本当にあった怖い名無し 2008/04/24(木) 04:37:47 ID:7HW1TQZV0

>>147
>そこらじゅうに漂っている霊たちを供養するためでもある。

何、いい加減に何食わぬ顔で大ボラ吹いているんだw
非でぇな・・・


149: 本当にあった怖い名無し 2008/04/24(木) 13:30:45 ID:HHISP7uY0

供養が目的でなくとも経文を唱えることによって
鎮められてしまう霊は沢山いるけどな?

ちなみに俺は147ではない


150: 本当にあった怖い名無し 2008/04/24(木) 19:42:18 ID:gsI3mpgh0

東京大空襲の慰霊祭というか供養は今でも行われてるよね
そういうので供養されてる御霊は今でもいるんだろうな


151: 本当にあった怖い名無し 2008/04/28(月) 11:43:12 ID:4lBxo7IhO

携帯からのカキコと東京大空襲ではなくて申し訳ありませんが、
二十年くらい前、横浜市営地下鉄の伊勢佐木長者町駅の地下道から外に出たところでモンペと防空頭巾をかぶった可愛い女の子が消えていくのを見たことがあります。
不思議と怖くなかったけど横浜の空襲で亡くなった子だったのかなぁ。


153: 本当にあった怖い名無し 2008/04/30(水) 07:49:58 ID:t9NVNWcK0

>>151
何番出口?


154: 本当にあった怖い名無し 2008/05/01(木) 01:12:43 ID:EqUX4kTCO

>>153
たぶん二番出口。


156: 本当にあった怖い名無し 2008/05/02(金) 23:45:15 ID:Ohe0B7G5O

母の話
大空襲の時、隅田川の近くでも高木神社から曳舟駅辺りまでは、まったく被害がなかったそうです。
隅田公園は死体が山積みにされていて、リン(人魂)がポワン、ポワンって浮いていたらしい


161: 本当にあった怖い名無し 2008/05/05(月) 02:03:58 ID:CQRNSaCa0

>>156
錦糸町辺りは焼けた後区画整理されたので綺麗に碁盤の目になっている。
でもそれを悪用してバイクでの引ったくりが多発。
バイクが角を曲がってすぐ見失ってしまうため。

曳舟辺りは被害がなかったので細くて曲がりくねった区画のまま。
道が狭すぎて消防車が入れないところがたくさんある。
古い家から火が出たら消火もできずに延焼の危険性大。

今は別の意味でちょっと怖い。

今は子供が遊んでいる公園に死体が山積みか・・・
実際に見た人がご健在な、「ちょっと前」の話なんだよね・・・


162: 本当にあった怖い名無し 2008/05/05(月) 19:03:32 ID:P42GKWDn0

>>161
実際に見た人も、もう高齢だ。
だからこそ、今のうちに聞いておかねばならないと思う。

体験者がいなくなる頃、きっとまた平気で同じことを繰り返すのが
人間というもの。
自分が焼け死にたくなかったら・・・


157: 本当にあった怖い名無し 2008/05/03(土) 01:34:49 ID:aHAHseGUO

ばぁちゃんの話し。
江東区に住んでるが空襲があったときは、たてかわと小名木川には焼けただれた人たちの死体で溢れていたそうです。
猿江公園は死体置き場だったみい。
いま、公園になってる場所はだいたいが死体置き場になってた場所だと言っていた。
現に近所の公園の水道工事をしていたら白骨死体がいっぱい出てきたのを見たことがある。


158: 本当にあった怖い名無し 2008/05/03(土) 09:27:05 ID:KUil3NrN0

もう1つ江東区の話。
亀戸の総武線と貨物路線の交差するあたり
通ると凄いものが見える。
霊感強い人なら、物理的に前に進めなくなるかもしれない。
とオカルトっぽく言ってみたけど
気にしていたら、住める場所なんてないから
ただ黙祷を捧げるしかできないんだな




160: 本当にあった怖い名無し 2008/05/04(日) 15:37:54 ID:WXdB25gdO

私の父方の祖母は年の近い妹がおり、当時は富山に赤ん坊と共に疎開していた。
偶然、赤ん坊と共に実家へ帰郷していたところ、3月10日の空襲にあい、赤ん坊と
共に亡くなった。煙にまかれて亡くなったので、遺体がきれいで身元が分かった
だけでも良かったと祖母は語っていた。同時に、生きていたら老後は姉妹で旅行に
行けたのにと語った。戦争について初めて私に語ってくれたその一年後、祖母は他界した。
今思えばもっと話を聞きたかった。


165: 本当にあった怖い名無し 2008/05/07(水) 16:32:12 ID:z5CQUlen0

父親から聞いた話。
大空襲の際に防空壕に隠れていたそうだ。近所の人2~3世帯も一緒に。
小さい女の子も混じっていたそうなんだけど、何を思ったのか防空壕の入り口から顔を出したんだと。
運悪く、その瞬間に機銃掃射が行われ、女の子はのけぞる形で倒れたそうだ。
その際、顔はザクロのようになってしまって、それはもう防空壕内がパニックになりかけたそうな。
当時、こういう事がしばしばあったので、防空壕から顔を絶対に出すなと厳命があったらしい。
でも…本当に小さい子だったら顔出してしまうという事もあるのかもね。
今でもたまにこの光景は夢に見るらしい。

余談だけど、父は疎開経験もあって、その時に毎日毎日じゃがいも食べていたので、
今でもじゃがいもが大嫌い。じゃがいもの味噌汁を見ると戦争体験を思い出してしまうらしい。


169: シャーロック・ホームズ 2008/05/10(土) 15:04:03 ID:oRI7MKGA0

ロマンティックageるよ


171: 本当にあった怖い名無し 2008/05/10(土) 18:20:56 ID:dMvPBHiR0

ある小説家の本で読んだが
空襲のあった時に、父親は医師なので病院に出勤していたそうで
家族はみんな防空壕に避難していたそうだ。
翌朝、家族は全員難を逃れて壕から出て
焼けてしまった家の前で呆然としていたら
父親が帰ってきて、家族全員が無事に揃っているのを
なんだかガッカリした顔をして見ていたそうだ。


172: 本当にあった怖い名無し 2008/05/10(土) 20:57:01 ID:ACCls/6OO

>>171
お父さん、ホッとして気が抜けただけだったんじゃ?





1002: 外部サイトおススメ記事@ヤブカ速報 20XX/0X/XX 11:22:33 ID:yabukasokuho

Googleで浜田雅功を検索した結果wwwwwwwwwwwwww

【画像あり】スッキリで浅田真央の扱いが酷過ぎるwwwwwwwwwww

女子校の真実を知ってしまった

AKBにやばいデブがいる件wwwwwwwwwwwwww

母ちゃんの携帯の待受をこっそりチ○コ画像にしたら大変な事になった

【画像】新垣結衣(24)、超絶劣化しててワロタwwwww




1003: ソーシャルボタン@ヤブカ速報 20XX/0X/XX 11:22:33 ID:yabukasokuho 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google




1002: ヤブカ速報内おススメ記事 20XX/0X/XX 11:22:33 ID:yabukasokuho

職質でたまたま軽犯罪とかで警察に捕まったらどうなるの?

【閲覧注意】今思うとゾッとするガキの頃やった行動

「覚醒剤」の怖さとは 元体操選手・岡崎聡子4年ぶり6度目の逮捕

人々が「借金」を作る訳

レーシック難民なんだけど今日も目が痛いよ最悪

家に殺人鬼が入ってきた時はどうするのが正解なの?

若者が「マルチ商法」にハマる理由

深夜に自宅の電話がワンコールだけ鳴るという現象

殺し合いをする時に一番強いかつ身近な凶器

「覚醒剤・麻薬」が禁止されているのはなぜ?

「岡山地底湖」大学生行方不明事件の真相

治験のバイト危険なのか? 都市伝説か否か

本物のヤクザを見た時の緊張感 

新宿事故物件多すぎンゴwwwwwww

大阪の西成ってそんなにヤバいところなんですか?


"因果応報" ってあるぞ、気をつけろおまいら


暴走族を懲らしめる最強の方法とは?

【閲覧注意】これが本物の呪いのビデオ(※視聴は自己責任で)

自殺はガチでやめとけ…。地獄で何千年分の苦しみを味わうことになる

歌舞伎町の治安ってどうなの? 夜に一人で歩ける?

シックスセンス 「第六感」は本当にあるのか

ちかごろ創価学会の勧誘がすごいらしい
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
sponsored link


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。