フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「CIAとFBI」 はどっちが凄いのか

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 08:03:24 ID:5UIklumS0

CIAは1人で何でもこなせる人ってイメージ
FBIは集団で行動するイメージ






29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 08:31:00 ID:L2T63cGR0

CIA って何?


31: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 四貫谷(@し@) ◆rhymeR4Y42 2013/02/23 08:32:00 ID:6bKPlvl40

>>29
セントラルインテリジェンスエージェンシー
アメリカ合衆国中央情報局(Central Intelligence Agency, 略称:CIA)は、
中央情報局(以下、「CIA」)は、アメリカ合衆国大統領(以下、「大統領」)の直轄組織であり、
米軍やその他政府内の情報機関からは独立して存在している。
米国内の多数の情報組織から構成されるインテリジェンス・コミュニティーは
国家情報長官によって統括され、CIAはその「中央」にある情報機関である。
徹底した秘密主義、度々暴露される情報機関としては行き過ぎた行為から、
イランなど反米国家においては、逆にテロ組織に指定されている。
いわば「裏稼業」を行う事から、
「見えない政府」、
「もう一つのアメリカ政府」、
「クーデターメーカー」
などと渾名される。







http://ja.wikipedia.org/wiki/中央情報局


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 08:14:44 ID:6K6fxHzy0

国内で法律を守るのがFBI
外国の法律を破るのがCIA


18: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 四貫谷(@し@) ◆rhymeR4Y42 2013/02/23 08:22:37 ID:6bKPlvl40

CIA←国を超えた任務がある
FBI←国内のみ

余裕で
CIAじゃない?


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 08:26:02 ID:Xbdi/5BO0

>>18
一応FBIも海外に支局あるし
日本にも駐在員がいるよ
CIAの場合は確かに国外のイメージが強いけど
一応国内の脅威も監視対象になってるからFBIと重なっちゃう部分が結構ある
単純に組織的な強さは比べられないけど
どちらも武装チームを持っているのでそれのみを比べればCIAの方が
特殊部隊から引き抜いたりして良いメンバーが揃ってる


25: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 四貫谷(@し@) ◆rhymeR4Y42 2013/02/23 08:28:35 ID:6bKPlvl40

>>22
CIA入りたいけど拷問尋問の訓練とかされたら嫌だから入りたくない


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 08:31:55 ID:Xbdi/5BO0

>>25
http://www.cia.gov/careers/application-process/instructions.html
今はオンラインで応募できるぜwww
まぁ米国籍+大卒は前提だな
それに各職種によって色々要件がちがう
拷問の訓練とかはされないよ
知り合いの娘さんがCIAで働いてたらしいけど普通に役所の公務員みたいな
事務仕事だったらしい
ただし扱う情報はどんなのだったかは家族にも当然言えないけど


36: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 四貫谷(@し@) ◆rhymeR4Y42 2013/02/23 08:35:02 ID:6bKPlvl40

>>30
おいおい、
んなら普通に働いてる奴サラって身内一人ずつ目の前で殺したら余裕で色々ゲロしそうじゃん
国のセキュリティー甘いな
もしくは、内部でも限られたトコ以外は実質的特秘活動の
枢軸すら握ってないのかも知れんな


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 08:43:02 ID:Xbdi/5BO0

>>36
効率悪すぎんだろwwww
ガチでヤバイのは本当に上の人間かよっぽどの人しか触れられないでしょ
その辺でぽっと採用した奴にいきなり国家機密預けねぇよwwww
いくら身分調査しても


40: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 四貫谷(@し@) ◆rhymeR4Y42 2013/02/23 08:44:42 ID:6bKPlvl40

>>39
ガチヤバな情報握った奴は任務遂行と共に消されてそうだよな


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 08:25:36 ID:cAyiK2iSO

CIAは国内の捜査が禁じられてる


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 08:26:33 ID:Xbdi/5BO0

>>21
禁じられてるけどやってないわけがないよね


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 08:30:29 ID:LLqeKVS90

たまに普通に求人出してるんだよね


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 08:33:48 ID:Xbdi/5BO0



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 08:33:15 ID:3FdrzVkS0

CIAは映画みたいにドンパチやることなんて無いと言っている
表向きはな


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 08:34:18 ID:Xbdi/5BO0

>>32
ガチで
情報専門なのはNSAとかじゃないかな
国家安全保障局( National Security Agency、NSA)は
アメリカ国防総省の諜報機関である。


1952年11月4日に設立された、国家情報長官によって統括される
インテリジェンス・コミュニティーの中核組織のひとつであり、
公式では海外情報通信の収集と分析が主任務だとしているが、
組織の存在自体が長年秘匿された経緯などから、その実像には不明の部分も多い。
情報の確実性を期す意味でも本項の記載は公表された任務
(海外情報通信の収集と分析)を中心に記述する。
アメリカ中央情報局(CIA)がおもにヒューミント
(Humint、human intelligence)と呼ばれるスパイなどの
人間を使った諜報活動を担当するのに対し、
NSAはシギント(Sigint、signal intelligence)と呼ばれる電子機器を
使った情報収集活動とその分析、集積、報告を担当する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/アメリカ国家安全保障局



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 08:34:57 ID:orSYQK/30

CIA:スパイ
FBA:他国のスパイを取り締まる

こんなイメージ


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 09:11:42 ID:4nx9FtRH0

>>35
お前のイメージは的確だな。
FBIが基本国外活動しないCIAはする、って知らないで書いてたらナイス把握

16: 2010/06/12 23:16:57 ID:b1l1PNhu

アメリカで「第1回犯人逮捕選手権」が行われました。
多数の警察が参加して予選を闘い、
決勝に残ったのは、CIA、FBI、シカゴ警察の3者。
決勝戦は、森にウサギを放しそれを捕まえた者が優勝です。

まずはCIAが森に入りました。
CIAは、あらかじめ情報提供者を森に送りこんでいました。
そしてありとあらゆる動植物、虫、石ころにいたるまで聞きこみを行い、
目撃証言を集めました。
調査は3ヶ月に及んだものの、
結局ウサギは存在しなかったという結論に達しました。

次にFBIが森に入りました。
2週間探しましたが見つからなかったので、FBIはいきなり森に火を放ちました。
そして問題のウサギはもちろん、一般の動植物もみんな焼き殺しました。
ウサギを捕まえるためには仕方なかったと言って、詫びませんでした。

最後にシカゴ警察が森に入りました。
1時間後、シカゴ警察はひどく傷だらけのクマを連れて森から出てきました。
クマはおびえた様子で言いました。

「わかった、わかりました。私がウサギです・・・」


27: 2010/06/12 23:19:55 ID:IyQ9zrVh

>>16
意味がわからない。
熊が犯人だったってこと?


32: 2010/06/12 23:20:56 ID:Qu4sNDHU

>>27
えっ?


82: 2010/06/12 23:35:38 ID:KBtMK8ux

>>27
熊本だけに?


128: 2010/06/13 00:35:11 ID:TMQoNOnL

>>27
頭大丈夫かよ?
理解力に異常があるよ君


96: 2010/06/12 23:50:17 ID:aiLYxNUT

>>16
考えてみるとこのコピペもおかしいな
CIAの現場主義は結構前に崩壊したらしい
今はただの官僚機構
ここまで熱心な捜査をするとは思えない


106: 2010/06/13 00:04:07 ID:WrLSU4e9

>>16
初めて見たが糞ワロタ


183: 2010/06/13 05:08:56 ID:TGy212T0

>>16
ごめん、俺も理解できないんだが


186: 2010/06/13 05:20:07 ID:V2D5hA4e

>>183
CIA= 証拠を徹底的に集めて証明する
FBI=犯罪者が隠れているならその場所ごと消してしまえ
シカゴ市警=だれでもいいから犯人として捕まえて拷問してでも
自白させてしまえ


195: 2010/06/13 06:16:13 ID:TGy212T0

>>186
ほほう ありがとう


203: 2010/06/13 07:12:10 ID:Wni3HMpW

>>16
これってCIAは暗殺したってことでいいんだよね?


19: 2010/06/12 23:17:58 ID:L7xC8eqd

FBIってデカイ警察みたいなもんだろ。
比べるならCIAとNSAじゃね。
アメリカ連邦捜査局(Federal Bureau of Investigation、FBI)は、
アメリカ合衆国の法執行機関


司法省に所属している。テロ・スパイなど国家の安全保障に係る公安事件、
連邦政府の汚職に係る事件、複数の州に渡る広域事件、
銀行強盗など莫大な被害額の強盗事件などの捜査を担当する。逮捕権のみで起訴権をもたない。
職員を 10,000 人以上かかえ、主にアメリカ国内で捜査を行う。
なお、連邦検察局というのは誤訳で、検察は日本同様、連邦から各市・郡レベルまで別に存在する。
2007年7月3日現在、FBI の職員総数は 30,646 人。
内訳は特別捜査官が 12,444 人(FBI バッジを交付され令状を執行する)、
専門職員18,202人(言語、科学、諜報、情報通信などの分析官)で構成されている。
大学卒業後に FBI に入局する者が大半だが、警察出身者や軍出身者も多い。
世界 60 か国以上の米国大使館には FBI 駐在官 (legal attachés) が常駐している。

http://ja.wikipedia.org/wiki/連邦捜査局



22: 2010/06/12 23:18:25 ID:GJ/qymLw

エシュロンってあるの?都市伝説?
エシュロン(Echelon)は、
アメリカ合衆国を中心に構築された軍事目的の通信傍受(シギント)システム。
同国の国家安全保障局(NSA)主体で運営されていると欧州連合などが指摘している一方、
アメリカ合衆国連邦政府自身が認めたことはない。
エシュロンはほとんどの情報を電子情報の形で入手しており、
その多くが敵や仮想敵の放つ電波の傍受によって行われている。
1分間に300万の通信を傍受できる史上最強の盗聴機関といわれている。
電波には軍事無線、固定電話、携帯電話、ファクス、電子メール、データ通信などが含まれており、
同盟国にある米軍電波通信基地や大使館・領事館、スパイ衛星、電子偵察機、電子情報収集艦、
潜水艦を使って敵性国家や敵性団体から漏れる電波を傍受したり、
時には直接通信線を盗聴することで多量の情報を収集していると言われている。
ギリシア、スペイン、ドイツ、日本など、いくつかの同盟国にも、
参加は認めないものの傍受局を置いているとされる







http://ja.wikipedia.org/wiki/エシュロン


24: 2010/06/12 23:18:45 ID:dWDRHxk+

映画とかじゃ、 CIAの方がFBIより上位組織に描かれてるね。
大事件で、所轄の警察が対応してるところにFBIが来て 指揮権がFBIに
取り上げられる。
さらに国家の陰謀説みたいになってきて
CIAが介在しててFBI捜査官の権限無視で
介入してくる。
FBIは手をこまねいて見ているだけ・・・みたいな。


26: 2010/06/12 23:19:48 ID:aiLYxNUT

CIAは予算は減らせれるは
ベテラン諜報員は局を去るはで
相当組織としては落ちてきてるからな


29: 2010/06/12 23:20:42 ID:L7xC8eqd

確か大統領権限でさえ触れられない資料とかがあるのがNSA


42: 2010/06/12 23:25:29 ID:m9kiSP6m

CIAはアメリカ国内で活動出来ない。
よって、
FBIの勝ち


49: 2010/06/12 23:27:12 ID:L4lWwXsW

CIAだろ 
自国の法律で守られない外国で活動してるんだぜ


51: 2010/06/12 23:27:24 ID:ZD26onGD

警視庁の刑事部公安部はどっちが強いの?


59: 2010/06/12 23:31:01 ID:b1l1PNhu

>>51
実は警務部が強い。人事を仕切っちゃうから。
エリート視されるのは公安部と警備部、
現場の凄腕として幅を利かせてるのが刑事部、曲者が組対部。
生安部・交通部・地域部あたりは、一生懸命働く優しいお巡りさん。


180: 2010/06/13 05:03:13 ID:V2D5hA4e

>>51
警視庁に限れば公安部(他の県では警備部)のほうが断然強い
なぜなら警視庁にある公安部ですら警視総監の支配は及ばす
警察庁警備局の指揮下にあるからだ。
東京都の予算でまかなわれるはずの警視庁の予算があるが
公安部には警察庁を通じて国費が使われている
予算は青天井、それに対して刑事、交通、地域の部門には
きっちりとした予算の枠が決まっている。
公安部門は各県警にあっても中央直轄、予算、人事など
は各県警本部長や、所轄の署長ですら口出しはできない。
これは戦前からの警察の運営が形そのまま残ってる
と言ってもいい。


63: 2010/06/12 23:31:50 ID:mEbjeehR

CIAだろ
ヘリコプターから消したい奴をジャングルに突き落としたり


69: 2010/06/12 23:33:00 ID:gMw+axDB

CIAFBI州警察

他にもATFとかDEAとかあるし
もうちょっとまとめろよって思うけど


187: 2010/06/13 05:22:56 ID:kenCf+ZS

>>69
しかも警察の他に群保安官(シェリフ)とかもいるし
もう組織が大杉だよな
日本の方がすっきりしてていい


79: 2010/06/12 23:35:08 ID:4uZ4xmnI

CIA アメリカ合衆国の諜報機関、
ヒューミント(人を使った諜報)担当、アメリカ国内ではいかなる諜報活動も禁止

FBI アメリカ連邦捜査局、州をまたぎ殺人事件や行方不明者などの捜索を担当する
いわば大きな警察、また各国アメリカ大使館に主張所がある

NSA アメリカ合衆国の諜報機関、シギント(機械を使った諜報)担当、
アメリカ国内の通信なども監視できる、EUが存在を確信したエシュロン(神の耳)が有名

DHS アメリカ合衆国内の安全保障を担当、
アメリカ国内の諜報活動(テロリストの監視など)はDHSが担当する


88: 2010/06/12 23:43:03 ID:Sg2m1sh/

攻殻的にはCIA>FBIって印象


94: 2010/06/12 23:49:56 ID:utRR8bxD

どっちも日本の機関で例えると何になるの?


102: 2010/06/13 00:00:15 ID:J8Ouz36E

>>94
CIAは無いな。凄い公安か。
FBIは、法務省直属の捜査機関って感じ。


116: 2010/06/13 00:20:20 ID:9lCAio6p

CIAが主役のアメリカドラマってあるの?スパイ大作戦?


122: 2010/06/13 00:23:10 ID:4GwgjxRB

>>116
CIAエージェンシーってやつがあったような
CIA:ザ・エージェンシー(原題「The Agency 」)



アメリカ・CBSで2001年9月27日から2003年5月17日に掛けて放送された

テレビドラマ(海外ドラマ)シリーズ。実際にCIAが制作協力をし、
エージェント達の活躍が描かれている。日本ではAXNで放送された。
http://ja.wikipedia.org/wiki/CIA:ザ・エージェンシー


123: 2010/06/13 00:29:18 ID:J8Ouz36E

>>116
ザ・カンパニー

第一話公開中 
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00679/v07341/v0734000000000523054/


125: 2010/06/13 00:33:02 ID:8LzokxnV

日本の公安ってかっこいい
よく知らないからかっこいい


134: 2010/06/13 02:00:41 ID:jUDcsnSk

KCIAってもう無くなったの?
70~80年代の韓国の歴史でよく名前が出てくるけど。


147: 2010/06/13 03:38:32 ID:jpxuTrQ+

>>134
なくなった
金大中に解体された
大韓民国中央情報部(略称KCIA)は朴正煕時代の大韓民国の情報機関。
1961年、朴によるクーデター成功後、すぐに設立された。
主要な任務は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)のスパイの摘発であったが、
軍政時代は反政府運動の取締りにも辣腕を発揮した。
根拠法は国家保安法と社会安全法(現:保安観察法)。職務として製氷庫などで拷問を行った。
組織・職員・予算は非公開とされ、職員は公募されず、生え抜きの軍人から約10万人が選抜され
、国民生活の隅々まで監視した。朴の独裁に反対する国民を拷問・誘拐し、
殺害さえすることもあることで知られた。その活動は国外にまで及び、日本で起きた金大中事件では、
日本の東声会や山口組系暴力団と共に児玉誉士夫がKCIAに協力したことで知られる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/大韓民国中央情報部


142: 2010/06/13 03:30:53 ID:F8o3FdYE

よく知らないけど世界最強のテロ組織だっけ?


143: 2010/06/13 03:33:56 ID:Zv3Bo8E1

>>142
テロもやるし
麻薬ビジネスもウェルカムだよ。
工作資金が必要だからコカインだかヘロインを売り捌いてたらしい
ヘロインは、アヘンに含まれるモルヒネから作られる麻薬。
現存するあらゆる薬物の中で「快」の面でも「悪」の面でも最も高峰に位置するものとして、
「薬物の王者」(The king of drug) の代名詞を持つ。
静脈注射によって摂取した直後から数分間にわたって続く「ラッシュ」と呼ばれる
強烈な快感は何物にも代えがたいものと言われ、
時には
オーガズム の数万倍の快感を伴う射精を
全身の隅々の細胞で行っているような
』と、

また時には
人間の経験しうるあらゆる状態の中で、

ほかの如何なるものをもってしても得られない最高の状態』など
と表現される。

常態の人間が一生のうちに体感し得る全ての「快感」の合計を上回る快感を瞬時に得ることに
等しいと云われるその快楽度の強さ、そしてそこから生ずる至福感は、
しばしば「約束された安堵」などと表現されてきた。

禁断症状
その肉体面における依存、いわゆる禁断症状としては、
身体中の関節に走る激痛
小風に撫でられただけで素肌に走る激痛
体温の調節機能に生じる狂いによる激暑と酷寒の体感の数秒ごとの循環
身体中に湧き上がる強烈な不快感と倦怠感、などが挙げられる。
こうした一連の症状は「地獄そのもの以外の何でもない」などと表現される苛烈なもので、
この禁断症状を指していう「コールド・ターキー」(cold turkey) というスラングが生まれた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ヘロイン



148: 2010/06/13 03:40:03 ID:KdsAQ7ZM

FBIって元々、KKKを取り締まる為に出来たんでしょ?
クー・クラックス・クラン(英: Ku Klux Klan、略称:KKK)は、
アメリカの秘密結社、白人至上主義団体。
「白人至上主義団体」とされるが、正確には北方人種を至上とし、黒人やユダヤ人、アジア人、
近年においてはヒスパニックなどの他の人種の市民権に対し異を唱え、
同様に、カトリックや、左翼団体、同性愛者の権利運動やフェミニズムなどに対しても
反対の立場を取っている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/クー・クラックス・クラン


150: 2010/06/13 03:52:29 ID:Zv3Bo8E1

>>148
フーバーがFBI長官に就任して職員の75%を解雇した頃には
職権乱用して税金貪るチンピラゴロツキ集団に成り果てて
ギャング撲滅で調子に乗ったフーバーも職権乱用してFBIを私設諜報組織にした


151: 2010/06/13 03:54:46 ID:tdghM5jG

何で日本は諜報機関持てないの?


154: 2010/06/13 03:57:20 ID:Zv3Bo8E1

>>151
特別高等警察が国民拷問したり、共産党員を暴行死させたから。
あと満州鉄道調査部ってのもあったんだけど
関東軍にアカの手先と見做されて潰された。
無能な上に内ゲバまでしてましたwwwww


153: 2010/06/13 03:57:18 ID:2mBlBZHS

公安調査庁って諜報機関に当たるんじゃないの?
公安調査庁は、破壊活動防止法などの法令に基づき、
日本に対する治安・安全保障上の脅威に関する情報を収集・分析する情報機関。
法務省の外局。略して「公安庁」・「公調」。

http://ja.wikipedia.org/wiki/公安調査庁



159: 2010/06/13 03:59:39 ID:jpxuTrQ+

>>153
当たらない。強いて言えば
防諜機関


167: 2010/06/13 04:18:13 ID:oOGrrpLN

CIAってNASAに行けなかった落ちこぼれが集まるところだろ


168: 2010/06/13 04:19:27 ID:+awI21Dc

QBK



169: 2010/06/13 04:20:18 ID:LX8thqNZ

日本の場合統一的な情報機関が無いってのが問題なんだろ?
KGBとかCIAみたいな
いちおう公安機関はそろってはいるけど
ソ連国家保安委員会(略称:КГБ(カーゲーベー)は、
1954年からソ連崩壊(1991年)まで存在したソビエト社会主義共和国連邦の情報機関・秘密警察
軍の監視や国境警備も担当していた。
東西冷戦時代にはアメリカ・中央情報局(CIA)と一、二を争う組織と言われていたが、
ソ連崩壊と同時にロシア連邦保安庁(FSB)に権限を移行した。
日本での略称は КГБ を翻字した
KGB(露: カーゲーベー、英: ケージービー、独: カーゲーベー)が使われる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ソ連国家保安委員会



173: 2010/06/13 04:24:24 ID:jpxuTrQ+

>>169
統一的な情報機関は必ずしも必要ではない
CIAですら現在では「情報部機関の一つ」レベルまで扱いが下がった

問題なのは、

・防諜活動においてスパイをスパイとして裁けないこと(法律がない)
・諜報機関が存在しないこと



174: 2010/06/13 04:46:16 ID:Zv3Bo8E1

>>173
特高警察に権限やったら無差別に拷問して
ヤキ入れるどころか沢山殺してました。
なんて事が無ければ諜報機関も存在してスパイ法もあっただろうが
空前絶後の不祥事の前では霞むな


194: 2010/06/13 06:11:50 ID:pN7ZKJNI

実際 ミッションインポッシブルみたいなことは やってないし
90パーセントは新聞記事からの情報って池上彰が言ってた


197: 2010/06/13 06:31:48 ID:UC5SlDuN

FBIに捕まったCIAはいるが、
CIAに捕まったFBIはいない。
まあ、そういうことだ。


198: 2010/06/13 06:41:24 ID:ko6ipHeR

なんでロサンジェルス市警FBIって仲悪いの?


217: 2010/06/13 10:36:48 ID:vJ4PSjGa

>>198
FBI「たかが地方都市警察の警官がタメ口利いてんじゃねえ」
NYPD/LAPD「FBIだからっていちいちでしゃばってくんな、
聞き込み一つできねえくせに。地元の人間に任せろや」


209: 2010/06/13 07:53:16 ID:93AcFPBf

映画に出てくるFBIってやたら無能に描かれる事が多いよね


210: 2010/06/13 08:46:24 ID:ko6ipHeR

>>209
誰が主役かによる
所轄が主役ならFBIは無能
FBIが主役ならNYPDやLAPDが無能でシェリフは汚職


211: 2010/06/13 08:57:10 ID:QfLj2Jt3

ベトナム帰還兵に超音速攻撃ヘリ持っていかれるCIAはヘタレ
気に入らないからって街中でアイスクリーム屋のピエロに
発砲する基地外が居るのがFBI
どっちもどっち


213: 2010/06/13 10:21:31 ID:IwiMiBsg

FBI長官は濃厚な女装ホモセックス写真を
マフィアに握られていたという話は
あまりにも有名


216: 2010/06/13 10:26:24 ID:3yMTaNsD

海外での聞き込みはCIAの人間がするのか、現地人を雇ってするのか


220: 2010/06/13 11:40:45 ID:2gUez7eg

>>216
基本的に現地人を雇ってするらしい
詳しくはロバート・ベア著「CIAはなにをしていた?」を読んだらいいよ

156: 2010/06/13 03:57:42 ID:ICBhuGRB

>>1
FBIに捕まっても精々刑務所に入れられる程度だが、
CIAに捕まるともれなく死ぬ。




1002: 外部サイトおススメ記事@ヤブカ速報 20XX/0X/XX 11:22:33 ID:yabukasokuho

Googleで浜田雅功を検索した結果wwwwwwwwwwwwww

【画像あり】スッキリで浅田真央の扱いが酷過ぎるwwwwwwwwwww

女子校の真実を知ってしまった

AKBにやばいデブがいる件wwwwwwwwwwwwww

母ちゃんの携帯の待受をこっそりチ○コ画像にしたら大変な事になった

【画像】新垣結衣(24)、超絶劣化しててワロタwwwww




1003: ソーシャルボタン@ヤブカ速報 20XX/0X/XX 11:22:33 ID:yabukasokuho 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google




1002: ヤブカ速報内おススメ記事 20XX/0X/XX 11:22:33 ID:yabukasokuho

職質でたまたま軽犯罪とかで警察に捕まったらどうなるの?

【閲覧注意】今思うとゾッとするガキの頃やった行動

「覚醒剤」の怖さとは 元体操選手・岡崎聡子4年ぶり6度目の逮捕

人々が「借金」を作る訳

レーシック難民なんだけど今日も目が痛いよ最悪

家に殺人鬼が入ってきた時はどうするのが正解なの?

若者が「マルチ商法」にハマる理由

深夜に自宅の電話がワンコールだけ鳴るという現象

殺し合いをする時に一番強いかつ身近な凶器

「覚醒剤・麻薬」が禁止されているのはなぜ?

「岡山地底湖」大学生行方不明事件の真相

治験のバイト危険なのか? 都市伝説か否か

本物のヤクザを見た時の緊張感 

新宿事故物件多すぎンゴwwwwwww

大阪の西成ってそんなにヤバいところなんですか?


"因果応報" ってあるぞ、気をつけろおまいら


暴走族を懲らしめる最強の方法とは?

【閲覧注意】これが本物の呪いのビデオ(※視聴は自己責任で)

自殺はガチでやめとけ…。地獄で何千年分の苦しみを味わうことになる

歌舞伎町の治安ってどうなの? 夜に一人で歩ける?

シックスセンス 「第六感」は本当にあるのか

ちかごろ創価学会の勧誘がすごいらしい
日本では財務省がCIA並の情報収集力を持ってるとかなんとか・・・
官僚の自殺の背景には彼らが関わってることが割りとあるみたいだね。
[ 2013/03/03 20:25 ] [ 編集 ]
>>211
ブース捜査官ぇ・・・
[ 2013/03/04 02:56 ] [ 編集 ]
ヨルムンガンドで色々出てたな
[ 2013/03/04 17:10 ] [ 編集 ]
CIA;エアーウルフのアークエンジェル
FBI;Xファイルのモルダー
[ 2013/03/05 00:05 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2015/04/05 06:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
sponsored link


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。